ホーム 私たちの活動 感動発掘・発信インタビュー 10 フェアであること、つながっていることにこだわる、家具作り

佐藤岳利(さとう たけとし)

株式会社ワイスワイス 代表取締役社長
1964年生まれ。群馬県出身。88年、青山学院大学経済学部卒業。乃村工藝社に入社。海外勤務を経て、94年本社に戻る。
1996年に"豊かな暮らし"をテーマとする 株式会社ワイス・ワイス を設立。
表参道ショップにてオリジナル家具販売とインテリアコンサルティングサービス、東京ミッドタウンで日本の伝統工芸を世界に発信する"暮らしの道具"の専門店WISE・WISE tools を経営
林業の復活・地域創生等、エシカルの視点で、環境と将来を見据えて、合法の国産木材、認証材などフェアウッドを積極的に使用する「WISE・WISE GREEN PROJECT」を展開中。
また毎年「本当の豊かさ」等について考える、自主企画フォーラムを開催している。

感動とは

学生時代にクルマでアメリカを1年間放浪された頃から、佐藤さんの積極的な仲間みつけは始まっていたと思います。当時では斬新な社内ベンチャーで起業されて、様々な危機を乗り越え、国産材(日本産)木材を使用した家具製作を軸にしながら、多方面に活躍される佐藤さんは、地域を元気にする達人で有り、エシカルに生きながら、人と人を繋ぐプロフェッショナルであると思いました。今後も多くの人との繋がりから、感動のある豊かな社会を創出されることを期待しています。